クスパへ教室情報を登録する

登録でご不明な点がある方は?

メール:info@cookingschool.jp(受付:平日 月〜金 10:00〜18:00 休日:土日祝)

STEP1:登録の確認STEP2:教室情報の入力STEP3:入力内容の確認STEP4:入力完了事務局による審査-事務局の審査後、登録が完了※電話による運営確認あり公開手続き-教室管理サイトにログインし公開手続きをお願いします

STEP1 ご登録の確認

以下の3つの項目をご確認のうえ、チェックをしてください。

■教室運営方法の確認

個人運営教室とは?
クスパに無料で登録・掲載可能な個人料理教室は下記の条件を満たしている教室です。

[自宅でレッスンをされているお教室の場合]

  • ・月2回以上、定期的にレッスンを開催していること。(新規教室の場合は)月2回以上の定期開催を予定していること。
  • ・教室の主催者がメインの料理講師をしていること。

[自宅以外でレッスンをされているお教室の場合]

  • ・月2回以上、定期的にレッスンを開催していること。(新規教室の場合は)月2回以上の定期開催を予定していること。
  • ・常勤の料理講師数は主宰者を含めて2名まで、アシスタントは2名までの規模感で運営していること。
  • ・教室の主催者がメインの料理講師をしていること。
  • ・店舗(飲食店、菓子店など)スペースにて教室を運営されている場合は、オーナーまたは特定の従業員の方が講師として教室を開催されてる場合に限り登録・掲載させて頂きます。



×下記のようなお教室の情報は登録・掲載することは出来ません
  • ・レッスン開始が1ヶ月以上先を予定しているお教室。
  • ・不定期開催のお教室。イベントだけのお料理教室。
  • ・座学だけの資格取得レッスンや料理とは関係のない講座・レッスンが中心の教室。

クスパでは広告に多くの予算をかけられないお料理教室の集客・運営の支援をすることで、多くの人に料理をする楽しみを伝えていきたいと考え、個人運営教室は原則無料でサイトに情報掲載させていただいております。クスパへの掲載を希望する方にはその旨、ご理解いただけますようお願いいたします。

  • ※上記の基準も踏まえ、事務局で登録可否を審査させて頂きます。審査の結果、登録できない場合もありますが、詳細な理由に関してはご回答出来かねますので予めご承知おきください。
  • ※個人運営教室ではないがクスパに有料で教室情報の掲載を希望する場合は、下記よりお問い合わせください。
  • ※ご自身の教室が個人運営に該当するのかを登録前に確認したい場合は、下記よりお問い合わせください。


>> お問い合わせはコチラ
■登録・利用料に関して
  • 初回登録料…無料
  • 再登録料・利用料…4,000円(税別)

※クスパを一定期間利用していない方(ログイン・情報更新していない方)、ユーザー、クスパ運営事務局からの連絡に一定期間応答がない方は、自動的に利用停止させて頂きます。利用停止後に再掲載を希望する場合は再登録料がかかります。

■利用規約に関して

第1条(目的)

本規約は、株式会社Eat Smart(以下「当社」といいます。)が提供するインターネット上の料理教室ポータルサイト「クスパ」(以下「本サイト」といいます。)にて提供する、すべてのサービス(以下「本サービス」といいます。)に関して、第3条に定めるところにより当社が契約した利用者と、当社との間における権利義務関係を定めることを目的とします。

第2条(用語の定義)

本規約において使用する語句の定義は、次に掲げる通りとします。
(1)「教室会員」とは、本サイトに料理教室運営者として会員登録をする利用者のことをいいます。
(2)「教室会員情報」とは、料理教室運営者が本サービスを利用するにあたり、会員登録をする上で必要な、料理教室名、運営者名、住所、電話番号、メールアドレスやその他料理教室運営の確認のために当社が必要とする情報をいいます。
(3)「クスパ会員」とは、本サイトに掲載されている料理教室へ問合せるため、もしくは本サイトに掲載されているコンテンツを利用するために、会員登録をする利用者のことをいいます。
(4)「クスパ投稿コンテンツ」とは、教室会員が本サイトに掲載する料理教室運営に関するコンテンツならびに、教室会員が本サービスを利用するにあたり、当社に提出するコンテンツをいいます。
(5)「ID 等」とは、当社が教室会員に対して提供する、本サービスへのアクセスを認証するためのメールアドレス、パスワード等を意味します。
(6)「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、またはそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)を意味します。

第3条(サービス利用の申込み及び契約の成立)

1.本サービスの利用を希望する場合には、本規約に同意の上、当社が指定する方法により申込みを行うものとします。
2.当社は、前項の申込み内容を審査し、これを承諾した場合に当社との間で本サービス利用に関する契約(以下「利用契約」といいます。)が成立します。ただし、次の各号のいずれかに該当する場合には、申込みを承諾しないことがあります。
(1)本サービスの提供、及び保守運用が困難であると当社が判断した場合
(2)申込者が、過去に利用料等の支払いを怠り、又は怠る恐れがある場合
(3)申込者が、第11条(禁止事項)に該当する恐れがある場合
(4)本サービス申込みの書類等に虚偽の事実を記入又は入力した場合
(5)申込者が、過去に当社が定める利用規約等(本規約に限られないものとします。)に違反し
たことがある場合
(6)前項のほか、当社の業務遂行上支障があると当社が合理的に判断した場合
3.当社は、前項の審査の結果、申込みを承諾しない場合には、その旨を申込み時に指定された電子メールアドレス宛に通知するものとします。
4.第3項の定めに基づく当社から申込者への通知は、申込者の電子メールアドレスを管理するメールサーバーに到達したことをもって完了したものとみなし、申込者の端末への電子メールの到着について当社は責任を負いません。

第4条(本規約の改定)

1.当社は、教室会員の事前の承諾を得ることなく本規約を改定する場合があります。本規約の改定にあたっては、当社はその内容を適宜掲載又はその他適当な方法により通知するものとします。
2.改定後の本規約は、前項の掲載又は通知した時点で変更後の規約が適用されるものとし、当社と教室会員との間のすべての関係に適用されるものとします。

第5条(管理ページの利用)

1.当社は、当社が別途指定する方法により管理ページへのアクセス権限を付与するものとします。
2.管理ページへのアクセス権限は、当社が管理するサーバー上において、教室会員のデータ閲覧ならびにコンテンツ投稿を認める非独占的な権限とします。
3.教室会員は、管理ページのソフトウェアが一般的なウェブブラウザ等のツールを使って利用するものであり、当社が利用のためのソフトウェア等を提供するものではないことをあらかじめ確認するものとします。
4.当社が必要と判断した場合には、教室会員に告知することなく、いつでも管理ページの内容を変更することができるものとします。

第6条(利用料)

教室会員として登録し利用申請を行う場合、別途当社が定め、当社ウェブサイトに表示する登録料金を、当社が指定する支払方法により当社に支払うものとします。
また、利用停止や登録情報の削除により、改めて本サービスに登録し利用する場合、別途当社が定める登録料金が必要となります。

第7条(保証、責任)

1.教室会員からクスパ会員に対し、サービスの提供を行う場合には、当該はサービスが各種法令を遵守していることを保証するものとします。
2.教室会員は、クスパ会員に提供するサービスに関し、クスパ会員又は第三者から、権利の主張、異議、苦情又は損害賠償請求等、何らかの請求が行われた場合には、教室会員は、自己の責任と費用でこれを解決するものとし、当社は、一切の責任を負いません。

第8条(教室会員の責務)

1. 教室会員は、当社に登録をしたID 等の管理と、その使用に関して一切の責任を負うものとします。
2. 教室会員は、ID 等を第三者に使用させたり、貸与、譲渡、売買等をしたりしてはならないものとします。
3. 教室会員は、ID 等の失念があった場合、速やかに当社に届け出るものとします。
4. 教室会員は、ID 等の盗難にあった場合、もしくは第三者に使用されていることが判明した場合、またはそのおそれがある場合には、直ちに当社へその旨を連絡し、当社からの指示がある場合はこれに従うものとします。
5. 登録をしたID 等を使用して行う行為については、当社は、教室会員が行なったものとみなし、そのために生じる支払等は教室会員が責任を負うものとします。
6. 教室会員は、教室会員情報に変更が生じた場合には、速やかに本サイトにて最新の情報に変更するものとします。
7. 教室会員は、教室会員情報もしくはクスパ投稿コンテンツを1 年に1回以上更新するものとします。
8. 教室会員は、クスパ会員からの問合せや予約申込に対して、別途当社が定める期間内内に本サービスを通じて応答するものとします。

第9条(利用者情報の取扱い)

1. 当社は、教室会員の教室会員情報に含まれる個人情報(個人を識別することができる情報)を、教室会員に対するサービスの提供に必要な範囲内で利用するものとします。また、当社の定めるプライバシーポリシーに従って取り扱うものとします。
2. 当社は、教室会員が当社に提供した情報、データ等を、個人を特定できない形での統計的な情報として、当社の裁量で利用及び公開することができるものとし、登録ユーザーはこれに異議を唱えないものとします。

第10条(利用停止及び利用制限)

1. 教室会員が本サービスの利用を停止する場合には、「一時的な利用停止」に関して、当社に対しメールにより届け出るものとします。
2. 当社は教室会員が次の何れかに該当した場合、教室会員に対し本サービスの利用制限もしくは利用停止を行うことができるものとします。なお、当該利用制限もしくは利用停止により、教室会員であった者もしくは第三者が被る損害については、当社は一切責任を負いません。
(1) 本規約に違反した場合
(2) 登録された教室会員情報に基づいて電話、ファックス、メール等により教室会員に連絡をとることができなくなったとき、その他教室会員に対して本サービスを提供できない場合
(3) 教室会員宛に発送した配送物が到着せず、当社に返送された場合
(4) 教室会員が実際に料理教室を運営していないと判明した場合
(5) 1年以上本サービスの利用がない場合
(6) クスパ会員からの問合せや予約申込に対して、第8条8項に定められている期間以上応答をしない、もしくは当社がその応答を確認できない場合
(7) 当社からの問合せや連絡に対して7日間以上応答がない場合
(8) 当社が提供するメール等による情報の受け取りを拒否した場合
(9) 第3条第2項各号に定める事項に該当した場合
(10) 第8条の教室会員の責務を果たしていないと認められた場合
(11) 有償のサービスの対価(通信販売の代金を含みます)を支払わなかった場合
(12) 第三者とトラブルが生じる等、教室会員として相応しくないと当社が判断した場合

第11条(禁止事項)

教室会員は、本サービス利用にあたって次の各号に該当する事項(以下「禁止事項」といいます。)を行うことはできません。当社は教室会員が禁止事項を行ったことを発見した場合には、教室会員に通知することなく当該教室会員のサービス又はその一部を停止又は削除できるものとします。
(1)本サービス若しくはその一部を当社の承諾無く第三者に販売又は提供する行為
(2)第三者、及び当社に損失若しくは損害を与える又はその恐れのある行為
(3)第三者に正当な著作権、商標権等の知的財産権が帰属する著作物等の無断複製若しくは使用又はその恐れのある行為
(4)法令で許認可を義務付けられているものについて必要な許認可なしで利用する行為
(5)第三者又は当社に対する誹謗、中傷、名誉若しくは信用を毀損する、又はその恐れのある行為
(6)わいせつ等公序良俗に反する、又はその恐れのある行為
(7)法令に抵触、違反又はその恐れのある行為
(8)本規約及びサービス資料の定めに違反又はその恐れのある行為
(9)その他、当社が不適切と判断する行為

第12条(契約の解除)

1.当社は、教室会員に下記の事由が生じた場合には、催告無しに利用契約を解除することができるものとします。
(1)本規約上の条項を遵守しなかった場合
(2)破産、民事再生手続きの開始若しくは会社更生法手続きの開始の申し立てがあった場合又は清算に入った場合
(3)支払いの停止又は手形交換所の取引停止処分があった場合
(4)仮差押、差押え又は競売の申立があった場合
(5)租税公課を滞納し催促を受け、又は保全差押を受けた場合
2.前項の場合において、利用契約が解除された場合には、解除された教室会員は、利用契約に基づく債務についての期限の利益を失い、直ちに支払わなければならないものとします。また、当社に生じた全ての損害を賠償するものとします。

第13条(知的財産権)

1.教室会員は、当社に送信(発信)したコンテンツの著作権及びその他一切の権利が教室会員または当該コンテンツの権利者に帰属していることを保証するものとします。
2.教室会員は、教室会員が送信(発信)したコンテンツにつき、当社に対して、当社又は当社の指定する者が当該コンテンツを日本国内外問わず無償で非独占的にいかなる制約も受けずに自由に使用する(複製、公開、送信、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案を含みます。)権利(再使用許諾権も含みます。)を、許諾するものとし、これをあらかじめ承諾します。教室会員は当社および当社の指定する者に対して、当該コンテンツに係る著作者人格権を保有していたとしても、当該権利を行使しないものとします。
3.教室会員が送信(発信)したコンテンツの第三者への権利侵害に起因または関連して生じたすべてのクレームや請求について、教室会員の責任と費用においてこれを解決するものとします。
4.前項のクレームや請求への対応に関連して当社に費用が発生した場合または賠償金等の支払いを行った場合は、当該費用および賠償金、当社が支払った弁護士費用等を当該教室会員の負担とし、当社は、当該教室会員にこれらの合計額の支払いを請求できるものとします。
5.当社は、教室会員が送信(発信)したコンテンツを、運営上必要に応じて閲覧することができ、本規約に抵触すると判断した場合には、教室会員への事前の通知なしに、当該コンテンツの全部または一部を編集すること、または削除することができるものとします。
6.教室会員は、クスパ投稿コンテンツならびに本サービスの利用に関して提供・登録したコンテンツ(提供した教室会員自身の肖像権が発生するものも含みます)につき、以下の事項をあらかじめ承諾するものとします。
(1) 当社の判断により再編集することがあること
(2) 当社が提供する情報として、他のメディアや出版物等へ掲載されることがあること(この場合、当社は当該教室会員に事前に通知するよう努めますが、この限りではありません。但し、個人情報に関しては、教室会員の事前承諾なしに公開することはありません。)

第14条(免責事項)

1.当社は、本規約に別段の定めがある場合、自らの故意又は重過失による場合を除き、本サービスの利用に起因して発生した教室会員の損害については、一切の責任を負わないものとします。なお、当社の故意又は重過失により損害が生じた場合であっても、当社は、直接損害及び通常損害についてのみ責任を負うものとします。
2.当社は、次の各号のいずれかに該当する場合により本規約上の義務を履行できない場合には、教室会員による本サービスのすべて、またはその一部の利用を停止できるものとし、停止したことにより教室会員に損害が生じた場合であっても当社は損害賠償の責任を負わないものとします。
(1)本サービスの保守上、又は工事上やむを得ない事由がある場合
(2)当社が保有する設備の故障等やむを得ない事由がある場合
(3)本サービスの提供を行うことが困難になった場合
(4)天災地変、火災、騒乱等の不可抗力、またはその他当社の責に帰すことのできない事由がある場合
3.教室会員は、教室会員が送信(発信)したコンテンツについて、当社に保存義務がないことを認識し、必要なコンテンツは適宜バックアップをとるものとします。
4.当社は、教室会員による本サービスの利用方法が不適切であると合理的に判断した場合、本サービスの提供を停止することができます。
5.前項の場合において、教室会員に損害が生じたとしても当社は一切責任を負わないものとします。
6.当社は、当社の都合により本サービスを廃止することができるものとします。
7.当社は、本サービスを廃止する場合には、教室会員に対しあらかじめ書面により、その旨を通知するものとします。ただし、緊急を要する場合はこの限りではありません。
8.第6項の場合において、教室会員に損害が生じたとしても当社は一切責任を負わないものとします。

第15条(反社会的勢力の排除)

1.当社及び教室会員は、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下、これらを「暴力団員等」という。)に該当しないこと、及び次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。
(1)暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
(2)暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
(3)自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
(4)暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
(5)役員又は経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
2.当社及び教室会員は、自ら又は第三者を利用して次の各号のいずれにも該当する行為を行わないことを確約します。
(1)暴力的な要求行為
(2)法的な責任を超えた不当な要求行為
(3)取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
(4)風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて相手方の信用を毀損し、又は相手方の業務を妨害する行為
(5)その他前各号に準ずる行為
3.当社又は教室会員が、暴力団員等若しくは第1項各号のいずれかに該当し、若しくは前項各号のいずれかに該当する行為をし、又は第1項の規定にもとづく表明・確約に関して虚偽の申告をしたことが判明した場合には、相手方に対して何らの催告をすることなく本契約を解除することができるものとします。
4.当社及び教室会員は、前項により本契約を解除した場合には、相手方に損害が生じたとしてもこれを一切賠償する責任はないことを確認し、これを了承するものとします。

第16条(存続条項)

教室会員と当社間の利用契約が解約あるいは期間満了により終了した場合であっても、第13条(知的財産権)、第14条(免責事項)、本条及び第17条(専属的合意管轄裁判所)については、解約あるいは期間満了後も引き続き効力を有するものとします。

第17条(専属的合意管轄裁判所)

本サービスに関連して、当社及び教室会員の間で紛争が生じた場合には、東京都地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

第18条(協議解決)

本規約の解釈に疑義が生じた場合、または本規約に定めのない事項については、教室会員及び当社は誠意をもって協議し解決するものとします。


附則
2008年 4月 1日制定・施行
2008年 10月 1日改定
2011年 12月 7日改定
2012年  3月 6日改定
2015年  6月 1日改定
2017年  8月 8日改定
株式会社Eat Smart

上記ご利用規約をお読みになり、「同意する」をチェックしてください。